?賃貸マンションの家賃の目安は、いくらぐらいの金額でしょうか。

賃貸マンション選びで見るべき点
賃貸マンション選びで見るべき点
賃貸マンション選びで見るべき点

家賃の目安について

大学生や社会人を迎える際に一人暮らしを始める方が多いのではないでしょうか。
一人暮らしとなると、今までの生活と一変し、生活に必要になる費用が非常に大きいものということに気づくでしょう。
生活必需品だけをとってみても、思っているよりも費用がかかります。
さらに一人暮らしのため家賃という費用を毎月支払うことになります。
では、マンションの家賃はどの程度が目安と考えられるのでしょうか。

家賃の目安となるのは月収の3分の1以下と言われています。
例えば新卒者の場合ですと月給の手取りは20万円前後です。
20万円の3分の1ですから66,000程度が目安と言えます。
ですがこの目安は上限として捉えておきましょう。
家賃を高く設定すると、その後生活は間違いなく困窮なものとなります。
ですから3分の1以下であればどの程度の金額の家賃でも問題ありません。

また、家賃だけではなく、「共益費」という費用も毎月支払う必要があります。
これはマンションにおける部屋以外の共用部分の管理に使用するための費用です。
ロビーやエレベーター、階段、マンションの敷地などです。
共益費は5,000円から10,000円程度となっています。
ですから上記の家賃とはこの共益費を含めたものとして考えましょう。

人気のマンションの情報は深く知るならココでチェック

  • どこのリロケーションを選ぶ?リロケーションに関わる、皆共通の関心事を解決します!

Copyright (C)2014賃貸マンション選びで見るべき点.All rights reserved.